SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

女板前、銀座すし屋の修業日記

「銀座すしもと」で修行中の著者が送る、調理場奮闘記。
普段家庭では見ることのない珍しい魚の調理方法や銀座の高級すし屋の裏側教えます!
<< 金の酒器 | main | 自由が丘女神祭り >>
マグロ屋の兄ちゃん
馴染みのマグロ屋の店長。
とってもすごい人なんです。

元、とある暴走族の総長で、足を洗ってマグロ屋になったようなお方。
今もその名残はあり、頭は、前へ尖がってます。

マグロをさばく姿は、まるで「や○ざ」状態。
刀のような包丁で、歯を食いしばりながら、全身でさばくんです。
これ見ると、惚れます人がいるそうです。(本人談)

その姿を見て思わず「私もさばかれたい・・・・」と、思う人もいるそうです。(これも本人談)

そんな彼に、「やあ、まきちゃん」なんて笑顔で話しかけられると、
なんとも不思議な気持ちになる。

思わず、「マグロ2キロくらい・・・」と無駄に購入してしまう。
今日も我が家の冷蔵庫には、2.2キロのマグロが・・・・。


ドドン!!

来週は、一体何キロのマグロを買うことになるのだろうか・・・。



| 修行日記 | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.r-wagaya.com/trackback/373726